上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キングスネーク
パワーフーディング気味です。そして底なしの食欲。
どんどんピンクマウスを飲み込むし、どんどん大きくなる。
久々にベビーのヘビを飼育してるから育てるのって楽しいね。

もう人をみると餌くれると思ってアピールしてきます。
そんなところも可愛いのです。
スポンサーサイト
ビブロンボア
今日のビブロンボアは真っ黒に近い。
これはこれで渋いと思う。

珍しくツリー系っぽいポージングをしていました。
樹上性強めだけど、止まり木とか無くても問題なく飼えてしまう気がする。
しかし最近、太さばっかりで長さが伸びてないような…
決して小さいサイズではないけども、もっと大きくなったら迫力あるんだろうけどなぁ。
キングスネーク

あけましておめでとうございます。遅くなりましたが本年もよろしくお願いします。

実は一か月ほど前、ちょうど年末に、このヘビを購入しておりました。
なぜこのタイミングでキングスネークなのかは自分でも分かりませんが、改めてキングスネークって良いヘビですよね。
僕が初めて飼った外国産のヘビはキングスネークでした。いわゆるカリキンのデザートバンデッド。
高校生の時にアルバイトしたお金で買った思い出。
その個体以来、キングスネークには手を出していなかったので本当に久しぶりのキングスネークなのです。

バカっぽくて、食欲の塊みたいな所、飼ってて楽しいヘビですよね。
そんなこんなで久々のキングスネーク。大きくなるのが楽しみです。
タウナギ
タウナギ(田鰻、Monopterus albus

実は随分前からストックしておりました。
手から餌を食べたりする程度には慣れております。

魚のくせに愛嬌がある。
行動も顔もね。

アフリカや南米のハイギョに生態も見た目も似ています。遺伝的には全くの別種なんですけどね。
ハイギョよりアンフューマとかサイレンのが似てるけど。
飼育方法も似たようなもんですからね。

10年くらい前に南米のシンブランクスも飼ってたんですけど、ある日、行方不明に…
結局、どこを探しても見つからなかった…。
シンブランクスの神隠し…まぁ確実に飛び出している訳ですが、どこに行ったのやら…
アクアリストあるあるだと思うんですけどね。この現象。
飛び出しが多い種類なので、そこだけは注意ですね。
カメレオンモドキ
カメレオンモドキ
それぞれ別個体。上がオスで下がメス。
雄雌で顔つきに違いが有るのかは謎ですが。
カメモドは複数匹飼っているんだけど、飽きが来ないし飼ってて楽しい種類だと思う。
そうゆう意味でもペットリザードとして優秀ってことだ。
飼っていて楽しいって一番大事な部分だし。

もうすぐ今年も終わりますが、引っ越ししたりとバタバタした気もするので、来年はスローライフエブリデイを目指したい。
先週、風呂場で転んで足の指を骨折してしまって年末最後にやらかした。
私生活も、生き物関係も平和に過ごしたいものですね。
 | Home |  Next Page »

プロフィール

ponnmega

Author:ponnmega
沢山のペットに囲まれて生活中。
生暖かい目で見守りください。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。