上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラバリア
「まだカラバリア生きてるの?」ってこの前言われたけど、生きてます。
餌食い抜群です。
ホッパー食べてます。
床材ペットシーツです。

いわゆるジムグリパイソンの飼育方法とは掛け離れていますが、状態良く長期飼育できてるから飼育に答えはないんだな。と思わせてくれます。

体型に顔に、非常に愛らしいヘビです。
デフォルメチックなんだよね。
スポンサーサイト
カラバリア

こう餌を食べている姿を見るとカラバリアもちゃんとヘビなんだなぁと実感します。
意外に口は大きいけどあまり大きくは広がらない印象。
餌食ってる時のモンスター感は普段よりかなりアップしてる気がするな。

カラバリア

モグモグアグアグ食べます。やっぱり目は良くないので餌を探るように食べるからピンセットからだとちょっと面倒臭い。
置いておけば勝手に食べるんだけどね。


今日はHBMでしたが、なかなか盛り上がったようですね!行けばよかったかなぁ。
明日のとんぶりは、がっつり楽しんで来たいと思います。カメラ何持って行こうかなぁ~
ジムグリパイソン
カラバリアが水入れの縁で寝てた。流行りのフチ子さんのリスペクトでしょうか。
地中性の癖に結構器用に登って寝るもんですね。 
土飼育をしていない我が家だからこその光景なのかもしれません。
ペットシーツで飼育はしてるけど、シェルターは入れてるんだよ。

ジムグリパイソン
寝顔。起きてても寝てても変わらないってツッコミは受け付けませんよ。
ジムグリパイソン
トグロウンコ
カラバリアことジムグリパイソン。
ケージの端っこでとぐろを巻いてリラックスしてた。僕にはケージの端っこに落っこちているようにしか見えないけど。
最近、まとまって入荷してますね。居ない時は全く居ないよね。この手のヘビって。

ジムグリパイソン
こっちに気付いたのかご尊顔をお見せしてくれました。
パイソンやボアの類は大きめの餌を与えた方が調子が良いってのが持論なんですが、カラバリアに関しては小さめの餌を数多めで与えています。

ジムグリパイソン
荒ぶるウンコ。意外にもこれで結構水にも浸かるんですよ。本当、不思議なヘビですね。
ジムグリパイソン
カラバリア(ジムグリパイソン)が脱皮前でミルキーな感じになってた。
こら!カビ生えたウ◯コとか言わない!!
ぱっと見死んじゃってるように見えるよね。ちゃんと脱皮前で元気な証拠なんだけどさ。

ジムグリパイソン
普段わかりにくい眼球ですがアイクキャップが白濁してコントラストの関係で分かりやすくなっております。
口もちゃんと溝が分かるようになるね。
霧吹きとかしないでも自分で水入れの中に入ったりして調整してくれるので、脱皮に関してはそんなに苦労はしません。
脱皮不全は起こさないけど、あんまり綺麗な一本脱ぎはしないけどね。

サンビームスネーク
ちなみにサンビームスネークも脱皮前で白濁中。こっちも何か独特の雰囲気ある。
多少、ギラつき度が下がってるけど、ちゃんと脱皮前でもテラテラするのは流石ですね。
 | Home |  Next Page »

プロフィール

ponnmega

Author:ponnmega
沢山のペットに囲まれて生活中。
生暖かい目で見守りください。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。