上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローズヘアータランチュラ

チリアンコモンのレッド系の個体。うーん、しかし綺麗なクモですな。
チリコモって毒が弱いって言うけど、このサイズの牙に噛まれたら物理的に絶対に痛い。
聞いた話だと釘をぶっ刺された痛みだとか。いや、牙見れば分かるよ。そのまんまじゃねーか。
大人しいし、こうやって手に乗っけることもできるので油断さえしなきゃ噛まれることはないでしょうが。
個体によっちゃ怒りっぽいとかって聞いたこともありますけど。

今年の夏にグリーンボトルブルーを探してたんですけど、なんか良い個体に巡りあえず頓挫しました。
出会いとは難しいものですね。
スポンサーサイト
ローズヘアータランチュラ


こうゆうメジャー種に関しては本当、書く事ってない。チリコモは特に。
でも綺麗でしょ。うちの子。
虫といえば、インセクトフェスティバルが先週末にありましたね。
カブトムシ雑誌のKUWATAの出版社が主催のイベントなんですが、今年はどうだったんでしょう?爬虫類屋も結構居たみたいですね。
3/9(日)のブラックアウトには行きたいと思っております。
チリアンコモン。ローズヘアータランチュラとも。
IMGP5106.jpg

ショップなどでも見かける機会は多いですね。
家には2匹居ますが個体差あります。


IMGP5120.jpg


IMGP5121.jpg

とっても綺麗なクモです。

今更自分がコイツを語る必要はないと思いますw非常に大人しくて丈夫です。
この大人しさを少しウサンバラに分けて欲しい。

IMGP5103.jpg

クモ・サソリ・ムカデ類の管理って基本的には餌やりと霧吹きだけだしね。

ちなみに現在、自分は基本的にゴキブリ以外の奇蟲類は共通で底材はヤシガラを使っています。
腐葉土とかも使いましたが、個人的にヤシガラが一番管理が楽なので。
ある程度の保水性があれば何使っても大丈夫です。自分が使いやすいものが一番です。

ただ今の時期、給水さぼるとあっという間にカラカラになるから油断できません。
 | Home | 

プロフィール

ponnmega

Author:ponnmega
沢山のペットに囲まれて生活中。
生暖かい目で見守りください。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。