上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファンシーラット

ファンシーラット

ラット達。餌じゃないよ。
哺乳類ってやっぱりかわいい。
懐くし。プラケ越しにアタックしてこないし。奮起音とか尻尾ビチビチで威嚇しない。
まぁ彼らには彼らなりの良さがあるけども。懐いて貰おうなんて思ってないし。それはそれ、これはこれ。

上の子がヒマラヤンカラー。
下の子がアグーチカラー。

ヒマラヤンはヒマラヤウサギの模様から。
アグーチは南米のパカ科の動物。
猫の品種でヒマラヤンがいるし、シンガプーラのカラーにアグーティーがあるから、ネコのほうがピンとくるかもね。
アグーチなんて言われても、どんな動物か知らないし。

でもアグーチカラーのラットは、どうみてもWDのドブネズミカラーだよねぇ…
ドブネズミっぽいところが可愛いポイントなんだけどね。
まだ若い雄個体なので、二匹とも今後に期待なのです。
スポンサーサイト
アフリカチビネズミ

アフリカチビネズミのベビーが巣穴からちょくちょく出てくるようになった。
びっくりするくらい小さい!
親ですら500円玉サイズなのに。ベビーに関しては1円玉サイズだよ。

アフリカチビネズミ

小さい身体だけど、しっかり餌も食べるし親と同じ生活をするようになりました。
ベビーは見ている限り4~5匹いるっぽいんですよね。
今後も順調に増えてくれると嬉しいなぁ。今後の動向に期待です。
アフリカチビネズミ
そういえばアフリカチビネズミが出産したっぽい。
シェルターの中から赤ちゃんの鳴き声がするのです。
繁殖するの早いな!流石はネズミさん!
しかしアフリカチビネズミは出産まではうまく行っても、そこからベビーがなかなか育たないとの噂を聞きます。
あまりちょっかいを出さないことが上手に育つコツらしいので、餌と水以外は基本的に放置中。
うまく育つといいのですが。
小さいから、いくら増えても何とかなりそうですしね!

鳥の餌を一生懸命に食べる姿は癒されます。普段は隠れてばかりだから、姿を見せてくれると嬉しいのです。駆け引きが分かってるネズミだね。
砂漠の鼠 2015.04.06 ねずみ

 

アフリカチビネズミ
そういえば、しばらく前からアフリカチビネズミなる獣を家で飼ってます。
ペアで飼ってるのですが、滅多に人前に現れないし、小さくて素早いので写真に収めることができずにズルズルと今に至る。先日、やっと1枚撮れたので記事にしてみました。

やっぱり飼うと可愛いね。小動物って。普段は冷凍マウスとばっかり触れ合ってるけど、齧歯類も魅力的だよね。
しかし本当に小さい。伊達に世界最小のネズミじゃない。更に凄まじい瞬発力。取り逃したら大変。
我が家での脱走、すなわち死ですから。

せっかくペアで飼ってるから増えてほしいなぁなんて思ってたり。「ネズミだから勝手に増えるだろ!」なんて楽観視してます。増えたら報告しますね!写真撮れたなら!
ハスキーラット
ハスキーラットのかっちゃん。
去年のとんぶりで連れて帰ってきたので丁度1年たちますね。2013年の7月産まれらしいので約1歳ちょい。ラットの寿命の最高記録は4歳らしい(ソース発見できず)ので、ちょうど人間で言うと若々しい働き盛りでしょうか。
まだまだ彼女には長生きしてもらいたいと思います。
ちなみに彼女の最近のマイブームはすこやかゼリー。やっぱり糖分って偉大。

今年もとんぶりに行く予定ですので見かけたら声でもかけてあげてください。
多分喜びます。
HBMは多分行かないと思う。
 | Home |  Next Page »

プロフィール

ponnmega

Author:ponnmega
沢山のペットに囲まれて生活中。
生暖かい目で見守りください。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。