上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウェスタンリボンスネーク(セイブリボンヘビ)です。
この子は臆病で動きが速く落ち着きもないので写真撮るのが大変でして、なかなか記事にしにくいのですw
サイズも小さいしねw
今日は頑張って撮ってみました。

IMGP4252.jpg


餌はピンクマウスを与えてます。小さい時はメダカなどの小魚中心で飼育していました。というか、それしか食えませんでした。
こいつの飼育よりメダカやドジョウのストックが一番面倒w

普段は水入れに居ることが多いです。
そして代謝が早い。痩せの大食いとはコイツの事。すぐ糞します。
ヒバカリのカウンターパート的なヘビだと思います。

IMGP4264.jpg

マウスを与えないでも飼育できるのでマウスをストックする事が出来ない人とかは良いかもしれませんね。
ちなみに、この子はレプトミンには餌付いてないです。ガーターはパクパク食べますが。
まぁマウス食べるので無理に餌付けなくても良いかなって思ってます。

そしてウチでハンドリングが一番厄介なヘビがこのリボンへビなのは確か。
小さいのにかっ飛ばすから弱毒種や飛んでくるヘビより面倒くさいw
スポンサーサイト
需要があれば供給あり。
このブログのアクセス解析をしてみたのですが「青いヘビ」で検索して来てくれてる方が結構いらっしゃるみたいで。
意外に青いヘビって少ないですよね。
飼育できる種でパッと思い浮かんだのはガーターの一部やバロンコダマとかブルーコンドロですかね。
アオダイショウはグリーンですしw

「青いヘビ」も多いのですが地味に「アコンティアス」も人気でして検索でいらっしゃる方が多いことにビックリ。
確かにアコンティアスの飼育情報ってネットにあんまり無いし僕も手探りで飼育中です。
ということで今回はアコンティアスの飼育環境について書こうかと思います。
多少なり需要があるらしいのでw


飼育環境ですが現在プラケで飼育中。

IMGP4213.jpg

床材は湿った場所と乾燥した場所の二種類を設置して好きな方に行けるようにしています。
乾燥してる場所はハスクチップ。湿った場所はヤシガラにバーミキュライトを混ぜた物を使用。
まぁ大抵は湿った方に居ます。なので乾燥した場所と湿った場所を入れ替えようかと考え中。
なんか床材は結構適当でも大丈夫っぽいですw

水入れは常設。紫外線の照射は無し。プレートヒーターで加温。土中は結構温かくなるようにしています。
餌はデュビア・レッドローチなど。
普段は完全に潜ってますが夜になると出てきてウロウロします。ふとした時に目があったりするとチョット嬉しいですw


下から見るとこんな感じ。
IMGP4217.jpg
ちゃんと居ます。

飼育環境をざっと書いてみましたが、こんなもんでしょうか?
飼育を初めてまだ半年程ですが思ったほど捻くれた生き物じゃないです。
土飼ってるとは言われますがアクティブなところもありますし。

ちなみに顔の大きさで雄雌の見分けが出来るらしいですね。その辺は流石スキンク。
でもCBアコンティアスってちょっと胸が熱くなりませんw?
僕だけかな?
IMGP4133.jpg

普段は極悪面のマダガスカルジャイアントホッグノーズですが角度によっては意外にキュート。
目が大きくてクリクリしてるし。
IMGP4139.jpg

頑張れば180㎝くらいになるらしいから飼い込むぞー
しかし本当に太い。まだ長さは無いけど太さだけなら他のナミヘビの比じゃないです。
平気でホッパー飲んでますからね。
IMGP4153.jpg

ちょっと海外サイトから…

http://ball-pythons.net/forums/showthread.php?109752-Madagascar-Hognose-(New-Pics)

http://www.arachnoboards.com/ab/showthread.php?143550-Giant-Madagascar-Hognose

このサイトの子ぐらい大きくしたいなぁ~
3月17日に交尾したディアデマのペアですがメスの食欲が異常に旺盛で、ちょっと期待しちゃってます。
IMGP4121.jpg

もう人の姿見りゃ餌だと思ってソワソワ。
もうすぐ交尾を確認して1ヶ月ですからね。良い流れです。
IMGP4129.jpg

特徴が無いとか地味とか言われますがコレ系の顔大好きなんですよね。
よく見ると、ベージュ地の体色にブロッチが映えて格好よくないですか?
顔も結構厳ついしボリュームもあるし、良いヘビですよ。
IMGP4131.jpg

上の3枚は全部メスの写真です(*・v・*)



このオスは本当に変わってます。
IMGP4169.jpg

体色も見ての通り濃くて頭にカンムリ模様は無いし顔つきも一般的な顔つきのメスと比べてもちょっと違う。
凛々しいでしょ?

IMGP4160.jpg


生息地はイラク、イラン、アフガニスタン、西パキスタン、北インド、南トルクメニスタン、北部スーダン、トルコ、サウジアラビア、オマーン等々
かなり広範囲に生息してるヘビみたいです。
ミケヘビみたく亜種なんじゃねーの?っと思って調べてみたりもしたんですが分類もハッキリしてないし詳しい情報も見つけられず。
とりあえずカッコイイし個体差って事で納得してます。
IMGP4155.jpg


性格は2匹とも怒りっぽいです。やたらとプシュープシューと噴気音を立てるし目でシッカリ見て飛んできます。
そこもまた好きなんですけどね。

IMGP4167.jpg

ミケヘビことロイヤルディアデマも機会があったら飼いたいなぁ。
IMGP3789.jpg
フトアゴって本当にコミカルですよね。
ザ・ペットリザードです。
IMGP3784.jpg
毎日餌くれアピールして元気一杯です。
IMGP3773.jpg
自分がフトアゴについてグダグダ書いても需要がないと思うので今回は写真だけw
IMAG7845-picsay.jpg
ちなみに現在45㎝280g。
もう立派なアダルトかな?まだこれでも1歳未満なんですけどねwふてぶてしさは完全にオッサンです。
 | Home | 

プロフィール

ponnmega

Author:ponnmega
沢山のペットに囲まれて生活中。
生暖かい目で見守りください。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。