上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シシバナペア。





大きい方がオスでピンクパステルアルビノのヘテロ。
小さい方がメスでアルビノヘテロ。
互換性がありませんw




でもどっちも綺麗な個体です。
2匹並ぶと個性が分かりますよね。
このまま育つのでしょうか?とにかく将来が楽しみ!
シシバナの大型個体ってあんまり見かけないけど、フルアダルトだと結構迫力ありますよね。
我が家のシシバナ達も大きく育って欲しいものです(*´ω`*)
スポンサーサイト
この天使のような寝顔は誰でしょう(*・ω・*)?






正解はヨーロッパアシナシトカゲでした。
2回に続きアシナシ系。




足はないけど瞼はあります。
そして目付き悪いです。
そして噛まれると痛い。肉をちぎろうとしてくる。



小さい時に図鑑で初めて見た時に、そのヴィジュアルに本当にビックリしたものです。
しかもヨーロッパでは一般的なペットで丈夫で飼育しやすいとか書いてあるし。


少し大きくなって中学生くらいの時に両爬虫類の飼育本を買ったら「ヨーロッパでは庭の塀の中で飼われてたりする」とか書いてあって、またまたビックリした記憶があります。



実際に飼育してみると、やっぱりなかなか良いトカゲです。
なんでも食べるし適度にアクティブだし見てて飽きないし。




ちなみにこれは怒ってる顔です。


しかしこの見た目で自切するって言うから驚き。
以前アコンティアスのレイアウトを変えると言っていましたが、最近やっと変更しました。
色々と思慮した結果こんな感じ。



今現在はこのケージで2匹飼育しています。特に喧嘩とか小競り合いはしてないみたい。
ペアだったりしないかなーとか淡い期待を抱いてしまいます。


そして最近、ちょっとアクティブな面をよく見かける。



こんな感じで顔だけ出してたり、ケージ内をウロウロしてたり。



本当にイルカみたいな顔してますよねw
結構手探りの飼育ですが、プリプリしてるし調子は良いみたいなので安心です。
まるでエイリアンのフェイスハガーみたいじゃないですか?



正体はウサンバラオレンジバブーンの腹部でした!



こいつの得意技は高速移動と瞬間移動。
本当に素早い。走る走る。壁も登る。一瞬で別の場所にいるからメンテする時はドキドキ。



まだまだ小さい個体です。



自分の小指と比べてもこんなもんですし。


でも本当に綺麗なオレンジ色なんです。小さくてなかなか綺麗な写真が撮れないのですが少しでもこの鮮やかさが伝わればと思います。



デュビア放り込んでおくといつのまにか居なくなっているので、餌は食べてるらしい。まだ餌食ってる所を見たことないや。
変態ヘビの代表みたいなヘビ。サンビームスネーク。



ギラッギラです。テラテラしてます。
そして顔が可愛い。小さい目だけどスッキリとした平坦な顔付き。
キュンときます。



マウスを飲み込むスピードは我が家の全ヘビ中でも最速かも。咥えてから飲み込むのが早すぎる。写真とる間もなく飲み込んじゃうし。




とんでもなく可愛いでしょ?
ブラックレーサーのメス。



かっこいいヘビです。最近ちょくちょく入荷してる気がする。
目付きが悪くてスラッとした顔つき。
黒い体色がクールなレーサーヘビ。

本当にイケメン。いやメスなんだけどさ。



太さはないけど結構長いです。身体が硬い癖にかっ飛ばすから扱うのに少し苦労しますが噛むことはまずない。
でも噛まれると結構痛いらしい。



そしてこっちはオス。脱皮前。



あんまり大きな餌は喰えないらしく、小さめの餌を好んで食べてます。給餌頻度も多めのが良い気がする。


そして糞の頻度が凄い。本当に凄い。
少ない量をチョコチョコする。小さな餌を好むのはこの辺が理由な気がする。2日か3日に1回はペットシーツ交換しますからねw



でもそんなこと気にならないくらい良いヘビです。
ミシシッピニオイガメ。


結構な古株だったりします。
多分、8歳とか9歳かな?
そして実は我が家で唯一のカメ。


うちのミシシッピニオイガメは妙に気が荒い。小さい時に熱帯魚の水槽に入れていて、ランプアイやらテトラを狩ってたからなのか動くものにはとりあえず噛み付く。



他の飼育者さんに聞いても魚と混泳してるとか他頭飼育してるとか聞くんですけどね。


でも物動じない性格なので飼ってて楽しい。
水換えの時に噛もうとしてくるけど。ガラス越しでも噛もうとしてくるけど。

そんなところも可愛いんですけどね。




飼育に関しては本当に丈夫なので特に書くことはないかとw小型で丈夫。
最近、ペットショップでも見かける機会が多いですね。


ちょっと落ち着いてw
ライノラットスネーク。



なんなんだそのツノは。
このツノ、フニフニしてるんですよ。




こんな見た目ですが普通にマウスバカ食いする。ライノ“ラット”スネークだけど確実にラットは食えないと思う。
とても美しいヘビです。見た目もユニークだしね。



青緑黒黄のヘビは書いたから次は何色のヘビで記事書こうかな。
今回は家にいるゴキブリを記事にしてみようかと思います。
今現在。家には餌用・ペット用を合わせて数種類のゴキブリを飼育中です。
何匹いるかは把握してませんw

デュビア

主に餌用として衣装ケースでワラワラ増えてます。でも最近、繁殖率が悪いかも。親個体の絶対数が減った気がする。
血の入れ替えとかもそろそろした方がいいのかも。


レッドローチ

動きが早くて独特の臭いがあるけど、繁殖率良いし丈夫だし小さいから餌として使いやすいです。生まれたてのベビーは小さい生体の餌に重宝しております。


ブラベルズ

明るい体色が綺麗なゴキブリ。大きさもグッド。昨晩、交尾してるの見掛けたしまた増えそう(*・ω・*)
毎夜毎夜ガサガサうるさいゴキブリですwそして手に乗せてると羽ばたいて僕の手から逃れようとするお茶目な一面も。


ジャバニカ

プシプシ怒るドワーフヒッシングローチ。なんか怒ってると微笑ましい。
結構綺麗なゴキブリだと思います。


オブロン

とても大きくなるマダゴキ。うちにいる子はまだ小さいけど大きくなるのが楽しみです。まだ小さいけど既に結構良いサイズ。
このゴキブリ、なんかイイ匂いするんですよね。いや僕だけかもしれませんが。



我が家では昆虫食の生き物は基本的にゴキブリをメインに与えてます。
あとたまに冷凍イナゴ。
実はコオロギは使っていません。
昆虫食の生き物がそこまで多くないっていうのも理由ですがコオロギ鳴くし跳ねるしメンテ面倒くさいし、ピンヘッド管理するの大変だし。
そこを踏まえて基本はゴキブリ。
一応ミルワームも増やしてますが、ほとんど使っていません。勝手に累代してます。
本当はバリエーションの一環としてコオロギなども使ったほうが良いのでしょうが管理の面でやっぱりゴキブリに軍配があがります。

ゴキブリは苦手な人も多いですが餌としてもペットとしても本当に優秀。ゴキブリ様々。暖かくなってきたし、もっとワラワラ増えないかなぁ~
引越し 2013.06.17 連絡・雑記

 

前々から言っていた引越しをしました!色々とハプニングは発生しましたが、なんとか搬入や片付けも終了。
とりあえずリビングで生体を管理中。

今はとりあえず並べてるだけですが後々はちゃんとレイアウトしてペット専用の部屋を作る予定です。

ラックが足りませんw
全然足りない。プラケ溢れまくっちゃってる。



そしてサバンナモニター用にも新たにケージを製作中。もうすぐ完成です♪


まだネット回線を家に引いてないので今回はスマホからの投稿なんですが、意外に使いやすいですね。
また近い内に更新します。
現在、うちにはモンペリエヘビが2匹居ますが模様も違えば性格も違う。

大きい方は比較的落ち着いた性格で白いや黒のスポットが入る。
IMAG9061-picsay.jpg


小さい方はやや落ち着きがなく単色系でオリーブカラーに近い。

IMAG9063-picsay.jpg


大きい方のが若干顔つきもシャープで小さい方は可愛い系。

海外のサイトなんかで調べるとオスメスで模様が違うとか顔つきが微妙に違うって情報を見かけるんですよ。
その情報と照らし合わせると、上の写真の個体がメスで下の写真の個体はオスっぽいんですよね。
プローブ挿してないし確証はないのですが、今度挿して確認してみようかな。
今回の写真はスマフォで適当に撮った写真なのですが、やっぱり粗が目立ちますね(´-ω-`)
 | Home | 

プロフィール

ponnmega

Author:ponnmega
沢山のペットに囲まれて生活中。
生暖かい目で見守りください。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。