上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お馴染みモンペリエヘビ。
なかなか動きが早いのでメンテナンス時以外はあまり触る機会がないのですが、メンテナンスついでに写真撮影してみました。
現在二匹のモンペリエを飼っているのですがこの個体は大人しくてハンドリングも全く問題ないです。





こっちの個体はハンドリングに躊躇する程度には暴れます。


こう見比べると模様の違いが結構分かりますね。
上の個体はバッチリ模様が入り、下の個体は無地に近い。
この違いが種の違いなのか産地の違いなのか雌雄の違いなのか純粋に個体差なのかは分かりませんが面白いですよね。
モロッコとかエジプトとか結構広範囲に生息してるらしく海外のサイトとかを見るもオリーブグリーンのような個体とかも居るので余計に分からなくなるし詳しい人居たら教えて頂けると幸いです。
スポンサーサイト
飼い馴らせ! 2013.09.23 テグー

 

コロンビアB&Wテグーのクロムさん。
順調に成長しておりケージもサイズアップしました。
すでに最終的な飼育用のケージも用意してあったり。

IMGP5319.jpg

イケメンである。
ミナミテグーの仲間より顔つきが若干シャープですね。全体的にスマートというか。
我が家のクロムは餌爆食で常にお腹ポヨポヨですがw

IMGP5318.jpg

環境や人に慣れてきたのか最近はバタバタする事もなく威嚇とかも少なくなってきたような気がします。

IMGP5320.jpg

コロンビアB&WCは成長でそこまで体色が変わることは無いらしいですが、大人の個体をグーグル先生で知らべて見ると結構黒い子が多いんですよね。クロムも黄色い模様が少なくなったりするのでしょうか?
大きくて金属光沢のある黒いトカゲ。それはそれで格好いいなぁ…なんて妄想が進みますね。
アコンティアスの床材入れ替えたついでに写真をパシャリ。
レイアウトは相変わらずシンプルに。
IMGP5289.jpg


ヤシガラから顔出してる所にピンセットで餌を近づけるとトレマーズのグラボイズごとく地下に引きずり込む姿は愛らしいとしか言えません。餌食い良好なので意外かもしれませんが結構給餌が楽しいです。
引きずり込む瞬間を見れるとちょっとテンション上がります。

IMGP5292.jpg


でも2匹とも最近、少し痩せた感があるのでもっと餌の量を増やしてプリプリに戻さないとなーとか思ってます。
折角2匹居ることだしペアだったりすると嬉しいのですが…
胎生なのて気付いたらベビーが居て自然に繁殖してたとかもあるらしいですからね。

IMGP5301.jpg

こうやって2匹まとめて持つとなんかシュールですね。
 | Home | 

プロフィール

ponnmega

Author:ponnmega
沢山のペットに囲まれて生活中。
生暖かい目で見守りください。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。