上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP5365.jpg

ヨーロッパアシナシトカゲさん。
日光浴ついでに久しぶりに衣装ケースから引っ張りだしてみました。
相変わらずカクカクギチギチした変な動きをします。

IMGP5375.jpg

持ってるとバタバタしがちですが一度置いてしまえば結構落ち着いちゃうんですよね。

IMGP5371.jpg

イケメンである。

この前、まとまってCBのベビーが入荷していましたが犯罪的な可愛さでしたね。
ベビーの幼体班は一見の価値ありです。

我が家では主食は雛ウズラ。なんでも食べるんですけどね。リザードフードは勿論、ドックフードとかキャットフードとかカメの餌も食べちゃうし。バナナも食べる。
本当に丈夫で堅強な種です。

IMGP5376.jpg

身体が硬くてトグロを巻けないと言われていますが、このくらいなら巻けますw

IMGP5382.jpg

そして身体の半分以上が実は尻尾という。これで自切するらしいから怖い。簡単には切らないらしいですけども。
飼ってみると本当の良さは分かるトカゲです。
スポンサーサイト
ブラッドパイソンの成長には目を見張るものがあります。
IMAG0865.jpg
時々無動作で飛んできたりしますが、基本は大人しいです。
現在はリタイアマウスあげたりラットあげたりしています。
生後4ヶ月なんですけどねw
この前、体重を計ったら500gを超えていました!


もりもり食べるんですが飼育し始めて糞を確認したのは2回のみ。どんだけ貯めこむんだ君は。

IMAG0868.jpg
すっかり片手では収まらなくなってしまいました。

現在は水苔を卒業してペットシーツで飼育中。
飼育に関しては順調そのものです。ベビーから飼い込むって気を使う面とかもありますが、やっぱり楽しいですね。

そして来週は、なまけっと・HBM・はんくら・とんぶりとイベント盛り沢山。
とりあえず、とんぶりには参加予定です。欲しいなーと思っている種も何種か居ますし今年のイベントも残り僅かなので楽しみ楽しみ。
引っ越しをしてから市内で何度か採取をしに出掛けてます。
引越し先で何が採取できるかとかとかの調査も含めて。

やっぱり大人になっても虫取り・魚取りは心が弾むw

先日、近所の総合公園に採取に行ったらムカデを7匹捕獲しまして持ち帰って飼育中です。
すべて5cm前後の若い個体。

IMGP5357.jpg

トビズだと思うのですが(違ったら教えてくれると嬉しいです)結構個体差があります。
全体的に赤っぽい個体。緑がかった個体。色の薄い個体。
全く同じ採取場所なんですけどね。

IMGP5363.jpg

上の写真の個体は緑っぽい個体。
まだ捕まえて少ししか経っていないので全ての個体の餌食いは確認できていないのですが、大多数は無事に餌食ってるのでパワーフーディング気味に育ててみようかなーとか思ってます。

そして1ヶ月程前にはゲジも捕まえました。

IMGP5356.jpg

倒木をひっくり返したら群れで居ましてピンセットで必死に捕獲。
動きが早すぎるんですこいつら。

IMGP5353.jpg

しかしゲジも顔をよく見るとかなり良い顔してるんですよね。
そしてこいつらの捕食する姿はムカデ以上に面白い。
普段はヒョコヒョコ足を動かして歩いてますがゴキブリを見つけた瞬間、凄いスピードで追いかけまわしてガッチリ捕まえてムシャムシャ食べる。
こんな面白い蟲がその辺に生息してますからね。埼玉での採取も捨てたものじゃないです。

オオゲジなんかも飼育したいなぁとか最近は思ってたりします。あのボリューム感凄いですよね。
埼玉にも居るらしいんですが一回も見掛けたことないのです…頑張って探せば居るのかなぁ
IMGP5337.jpg

ライノラットの和名って「ベトナムテングヘビ」なんですが、いまいちシックリこないのは私だけでしょうか。
テングキノボリヘビとかは「あぁテングヘビだな」って感じがするんですがライノは今ひとつ何か違和感があります。
海外だとベトナムロングノーズとかグリーンユニコーンなんて別名もあるらしいですよ。


ライノラット


前にも書きましたが、この角は柔らかくてフニフニなんです。
是非一度触ってみて欲しい。絶対に噛まれるけど。
このライノはビュンビュン飛んでくるんですよね。しかも噛まれると痛い。
今まで噛まれたことのあるナミヘビでは一番痛いかもしれない。
フロリダブルーなんかはガッツリ噛んできて痛いけど、コイツは軽く噛まれただけで結構痛い。
牙の形状の違いかなーとか思ってます。
でも実際に噛まれて痛いのはヘビよりトカゲ類ですが。ヨーロッパアシナシに噛まれた時は手の肉を持っていかれるかと思いましたよ…

ライノラットスネーク


このライノ、飛んでは来るんですが、その反面餌食いは抜群。
餌は一度にファジーを3匹飲んでますからね。そろそろホッパーに切り替えようかって話も出ていたり。
最近は見かける機会も多いし値段も下がってきてるのでペアで揃えても良いかもしれない
 | Home | 

プロフィール

ponnmega

Author:ponnmega
沢山のペットに囲まれて生活中。
生暖かい目で見守りください。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。