上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスに睨まれ



メスに怒られた。

威嚇はするけど鈍臭いし威嚇止まりなので微笑ましいです。
スポンサーサイト
ローズヘアータランチュラ


こうゆうメジャー種に関しては本当、書く事ってない。チリコモは特に。
でも綺麗でしょ。うちの子。
虫といえば、インセクトフェスティバルが先週末にありましたね。
カブトムシ雑誌のKUWATAの出版社が主催のイベントなんですが、今年はどうだったんでしょう?爬虫類屋も結構居たみたいですね。
3/9(日)のブラックアウトには行きたいと思っております。
ベトナムイエローレッグセンチビート

ベトナムにレッドローチをあげた図。

ベトナムイエローレッグ

荒ぶっております。
でも、餌抱えてる時が一番おとなしいかなぁ~
写真撮るのにピンセットでウリウリ角度調整しても怒らないし。普段なら怒り狂ってザラザラとケージ内を徘徊するんですけどね。

ベトナミーズイエローレッグ
むしゃむしゃ

ベトナムオオムカデ
むしゃむしゃむしゃ

良い食いっぷり!
バートンヒレアシトカゲ

ヤモリ食いは飼育の難しいイメージがあるかもしれませんが、バートンに関しては餌の問題さえクリアすれば丈夫な種です。
完全に視力に頼った待ちぶせ型の捕食者。

ヒレアシトカゲ
名前の「ヒレアシ」ですが、申し訳無さそうに付いてる。
ピコピコ動く。
生活に役にたっている様子はまるでありません。一応、これをバネにして獲物に飛び掛ったりはするらしい。
飼い主に愛嬌振りまく器官でしかないのではないのだろうか。
サウザンブラックレーサースネーク (1)

現地では本当に一般的なヘビらしいですね。
インディゴと生息範囲が被ってるからインディゴかと思って捕まえたらブラックレーサーだったとか、あるあるらしい。

ブラックレーサースネーク

学名にconstrictorが冠されてるけど、なんでも獲物を押しつぶして食べる習性があるとか。
そんなの見たことねーわ…

ブラックレーサー

長さはあるけど細いからそこまで大きく見えませんね。

レッサーサイレン

丈夫で良い両生類です。間抜けな表情に癒やされる。
両生類って気温・水温を気にしなきゃいけないのが多いけど、こいつはそこまで神経質にならないでも良いと思う。
今年は無加温室温飼育中。全く問題なさそう。
水槽を窓の方に移動したら苔が…中型のプレコでも入れてみるか!
ヨーロッパアシナシ
身体に糞付いてたから拭いてあげた。
その後、フローロングに置いてみたら何か眠そうにしてたからパシャリ。


一部の爬虫類マニアにはヨーロッパアシナシトカゲはキモイと言われる。
確かに凛々しい顔のくせに無駄に長細くて手足が無い。まじまじと見るとある種の妖怪みたいな外見です。
けどこれが良い所でもあり魅力なんですよね。ヨーロッパアシナシにしかない魅力です。

バルカンヘビガタトカゲ

逆にですよ。ヨーロッパアシナシに手足が有ったら気持ち悪いと思うんだ。
この大きくて長細い体型にアオジタみたいな手足がチョコンとついてたら。
いや、案外ありかも…

ヨーロッパアシナシトカゲ
最後に正面顔のサービスショット
竜骨 2014.02.18 モンペリエヘビ

 

モンペリエヘビ
凛々しい。目つきは悪いけど噛んだりはしないよ。
大きい方のモンペリエスネーク。
飼育を始めて2年ちょい。
ヤングの時から飼育しています。だから3歳半ば~4歳前後って所かなぁ。

モンペリエスネーク
現在約130cmです。
まだまだ伸び代はあるね。
クスシヘビ・タイリクシマヘビ・モンペリエヘビの三種がヨーロッパ最大のナミヘビと呼ばれております。
あんまりヨーロッパオーラが無いけどね。どっかのアシナシトカゲもヨーロッパって名前に付いてるのにヨーロッパ感ゼロだけど。
サバンナ

サバンナモニターが完全に脱力してた。
リラックスしきってる。
トカゲってみんなよくこのポーズするよね。野生でもするのかな?
可愛いなぁ。

サバンナモニター
気付かれた。


サバンナオオトカゲ
すかさず寄ってくる。

餌くれるって分かってるから凄いよね。
手には噛み付いてこないし。
良いペットリザードであります。
飼育部屋に入ったら何かプシュプシュ言いながらフードを広げていたのでパシャリ。

シシバナヘビ

メス個体です。
2匹居るうちの1匹。
結構ガッツリ広げるんですよね。シシバナも。

まぁ怒りの原因は分からないですが怒ってたので鷲掴みにしてみた。

セイブシシバナ

全力で威嚇してた割には「ごめんなさい、勘弁して下さい」オーラが出てるから可愛いのです。
噛もうとは絶対にしてこないしね。
なんだろうこの愛嬌。マスコット的な可愛さだと思う。
サバンナダーツスキンク

この慈愛に満ちた顔が好き
クチバシも可愛いし。

とっても丈夫で飼育もしやすいアシナシ系です。

アコンティアス

バートンヒレアシやヨーロッパアシナシなんかもクソ丈夫だしアシナシ系は素晴らしいですね!
レオパードゲッコー


そういえば書いたことなかった。
みんなに飼ってたんですね!?とか言われる。
食欲旺盛なおバカさんなので私の手まで食べようとしてくる。
やめてくれ。
コロンビアB&Wテグー

よく話題になる「キタテグーは慣れるのか?」って話。
うちの子はそれなりに慣れてます。普通に持てます。
持っても大人しくしていてくれる事が多いし、噛もうとしてこない。
まぁ買った時はバタバタしたし2回噛まれてるけど、

キタテグー

こう見るとクロムでかくなったなぁ~
脱皮前でちょっと汚いけど。
やっぱりミナミテグーに比べると動きは機敏だし立体的な活動も得意みたい。



B&Wテグー
ミナミテグーのジルさんは、この前測ったら90cmでした。
なんか巨大化してます。特に腹回り。

ミナミテグー
2匹して脱皮してるからケージの中は皮だらけだよ~
室内徘徊 2014.02.11 トカゲ

 

散歩

休みの日とかは結構、モニターとかテグーとかフトアゴをリビングで散歩させることが多いです。

コロンビアブラック&ホワイトテグー

やっぱり窓際は気持ちが良いらしい。

フトアゴ日光浴

かわいいな、このヤロー。
DIGDUG 2014.02.10 モグラヘビ

 

ちょっと4日ほど関西に出張に行っておりました。帰ってきたら雪まみれでビックリ!

IMGP6432.jpg

最近こいつのハンドリングのコツを掴んだ気がした。
前回も似たような事を書いたような気がする。
まぁ油断すると噛まれたりするから油断禁物なんだけどね。
こいつには噛まれたことないけど。
ざっと測ったら130cmだった。

IMGP6428.jpg

この顔付きと大きな黒目が可愛い。

IMGP6418.jpg

そしてこの正面顔。
抜群にキュートなヘビだね!モグ子ちゃん!
セイブリボンヘビ

「マウス以外の餌でも飼育可能!」って爬虫類長く飼ってる人からするとあんまりメリットじゃないと思う。
アクアやってたりする人向きの言葉だよね。

ウェスタンリボンスネーク


臆病な所はあるけども飼いやすい良いヘビです。
あんまり水から出てこない、ウンコが臭い、動きが早いのはご愛嬌。
マダラサソリ

餌あげると捕まえてブスッ!って一突き。ピンヘッドのコオロギとかレッドローチはあっさり死ぬ。ミツバチ程度の毒性らしいけど小さな虫には強烈らしい。
まぁ昆虫に効果のある毒が哺乳類に効果があるとは限らない訳で。
刺された人の話ではこいつらの場合、本当にちょっと痛いで済むらしいけど。
上からブスっと一突きにする感じ、サソリらしくて良い。
ダイオウサソリに刺された時は結構痛かったけどなぁ~毒じゃなくて物理面で。

なかなか順調に育ってます。
一度ケージから外に出ると不動の置物と化すフトアゴのクックちゃん。
ちなみにクックちゃん(♂)
フトアゴヒゲトカゲ温浴
よく、モンハンのイャンクックから付けたんですか?って聞かれるんですけど、クックドゥの四川風麻婆豆腐のパッケージに配色がそっくりだったから「クック」ちゃんです。深く考えてません。
基本的に大多数の爬虫類には名前付けてないので名付ける時はノリが肝心。

フトアゴ


ケージから出された理由は温浴でした。脱皮&お汚れちゃんだったので。
温浴してる時が一番きれいな発色をしてる気がする。
カワラヤモリ (2)
カワラヤモリはフィギュアみたいな感じで本当に可愛い。
エサ食べる時に尻尾をクネクネさせるんだよね。レオパもたまにやるけど。
こいつら結構アクティブな面もあるから見てて結構楽しいのです。

カワラヤモリ
ひっくり返ったデュビアを見つけた

カワラヤモリ (3)
パクリ
このくらいのサイズなら飲み込めるらしい。
しっかしこいつらチョロチョロ動くし写真取るのが結構大変…ケージから出して撮る訳もいかないしね。


冬レプの話を聞くと、出店数も来場者も少なめだけど反面ゆっくり見れるし悪くなかったって意見が多かったなー
東レプも今年は2回だし、冬の東レプは行ってみる価値ありかもね。
親子 2014.02.01 カンムリヘビ

 

ディアデマラット
ディアデマラット夫婦

ディアデマベビー
ディアデマラットベビー

どちらもエサ食い良好。
こいつらが餌食い悪いことってそうそうない。
インドから中央アジアを経てアフリカのサハラ砂漠周辺まで生息してるらしい。インドからアフリカって相当範囲広いよ。
カンムリヘビ
夫婦で色も顔つきもが全く違う。

生息範囲の広さに関係してか適応能力高いしかなり丈夫。多分こいつら無加温でも飼える。
水に依存しないから水飲まないって話もあるけど、うちで飼ってる子は飲んでる所を見たことがある。けど水に浸かってる所は見たことないなぁ~
最近、ロイヤルディアデマことミケヘビも全く見かけないね。本種すら見かけないから仕方ない気もするけど。まぁ人気ないからねぇ…(笑)
 | Home | 

プロフィール

ponnmega

Author:ponnmega
沢山のペットに囲まれて生活中。
生暖かい目で見守りください。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。