上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterで一時期投稿していたナミヘビ顔写真シリーズ



マダガスカルホッグノーズ




モグラヘビ




モンペリエ 


この三匹が我が家のガチムチナミヘビ御三家。
甲乙つけがたいイケメン揃い。メス混じってるけど。

暖かくなってきたので餌食いが良くなってて嬉しい限りです。
マダガスカルホッグノーズは餌食い悪い時なんかないんだけどさ。
いつでも爆食。
飼育下でどこまで大きくできるかなぁ~
でも最近モグラヘビ飛んでくる。音が怖い。顎の音するからね。
まだ噛まれたことないけどさ。
スポンサーサイト
実は少し前からネコが家に居ます。
チンチラシルバー

ペルシャネコのチンチラシルバー
名前は「じゅげむ」くん。

くりくりお目目のイケメンです。
生後4ヶ月くらいの子猫なんですが本当に元気いっぱい。

チンチラシルバー
カメラとにらめっこ
なんでも初めて見るものが多いのでよくにらめっこしてます。

チンチラシルバー
リビングをウサギみたいに駆けまわってます。
これからチョコチョコ登場する予定。
基本コンセプトは爬虫類・両生類・奇蟲のブログなのでチョコチョコっとね!
お花見 2014.03.29 トカゲ

 

さくら

本日はいい天気でしたね。
家のベランダから桜の木が見えるのですが結構花開いてます。

明日は近所の公園でお花見祭りやるみたい。元気なら参加しようかな。

テグー (1)

暖かいとトカゲ達も元気いっぱい。
ジルと一緒にお花見。花より紫外線って感じだけど。

カメレオンモドキ

カメレオンモドキは日光浴させてたら身体が真っ白に。

フトアゴ

フトアゴも日光浴後は上機嫌。
春って本当に良い季節だ。
花粉さえなければなー最高なのになー

やっぱりお日様パワーは偉大だと実感した1日でした。

あとディアデマラットスネークの交尾を今年も確認。
やっぱり春だなぁ~
バンデットヒッシングローチ

先日、友達が家に遊びに来た時に御土産で貰った。
バンデットヒッシングローチ達。
う~ん、可愛い。

こいつのお礼にブラベルスとシロモンオオサシガメの卵を差しあげた。
こうしてお互いに飼育種が増えていくのであった…
ジムグリパイソン(カラバリア)

ジムグリパイソン (2)

実はつぶらな瞳がとっても可愛いのだ。

ジムグリパイソン (3)

ジムグリパイソン (1)

全身ツヤツヤでスベスベ。多分、地面に抵抗なく潜りやすいように。
モグラヘビなんかもツヤツヤのスベスベ。個体によって結構癖があったりするみたいですね。
うちの子は優等生ですが。
ちょっと忙しくて更新サボってました。

テグー達

テグー達が良い具合に成長しています。
ミナミテグーのジルですが凄まじい成長スピードです。
キタテグーのクロムもかなり成長してるけど、ジルの大きくなり方が異常なので目立たない。大きくなってるんだけどね。

テグー達

2匹は結構仲が良い。くっついて寝てたり重なりあってバスキングしてたり。
餌の時は取り合いさせないように気を使いますが…こいつら餌の時はテンション上がりすぎて見境ないので。
2匹居ると見てて飽きないですね。本当に。

コロンビアブラックアンドホワイトテグー

昨日たらふく餌を食べたからお腹パンパンw
テグーって触り心地良いんですよ。
モニターよりスベスベしてるっていうか。お腹プニプニ。二の腕プニプニ。
顎の下プニプニ。
テグーは触ってて癒やされるトカゲ。
ニシオニプレートトカゲ

ニシオニプレートトカゲ。
かっこかわいい系です。これぞトカゲって顔だよね。

ニシオニプレートトカゲ

この独特の鱗のせいで脱皮はボロボロするタイプ。
フトアゴとか様にペローンとは剥けません。

ちなみにオニプレートトカゲ。自切します。うちはテグーとかヨーロッパアシナシとか自切する大きいトカゲが居るけど結構気を使います。
大きいトカゲの自切ほどショックなものはありませんからね。
バートンヒレアシトカゲ

バートンはよくこんな感じでチップに埋もれてる。
完全な待ち伏せ型。
これが自然な姿なんでしょうね。

かなりカラーバリエーションや模様の変異がある種なんだけど如何せん入荷しやがらないのがねー

バートンって噛まれると痛いのかな?
素朴な疑問。

ビブロンボア

今日のビブロンボアの体色はちょっと暗め。
明るい場所では明るい体色、暗い場所では暗い場所に変化してる事が多いです。
木に擬態するのに役立ってるんでしょうが今日は木に登らずに底に降りてました。
樹上性でもそんな気分の時あるよね。

ビブロンボア

カンドイアの仲間はこの毒ヘビチックな顔つきがいいのです。
ビブロンはバイパーやパルソニーと比べてもシャープな顔つきしてますよね。

カンドイアの中でも大型種です。細いけどまだまだ大きくなるはず!

モンペリエスネーク (2)
モンペリエスネーク1号

モンペリエスネーク (1)
モンペリエスネーク2号

こう見ると顔つきも結構違うんですよね。
個人的にヘビ(トカゲもだけど)を選ぶときは顔つき結構重要です。
同じ種類でも結構顔が違うものです。
この2匹は模様もだいぶ違うしね。
モンペリエならもう1匹くらい居てもいいなぁと思います。
増やさないとは…!思うけど…!!
バルバータすカメレオンモドキ (2)

なんかカメレオンモドキがコッチ見てたのでパシャリ。
ひょうきんな顔してます。

餌が欲しいのかなと思ってレッドローチあげたら喜んで食べてました。

で、ケージのレイアウトが少し崩れていたので直そうとしたら怒られた。

バルバータすカメレオンモドキ (1)

ムカ着火ファイヤー状態。

この状態でも餌あげれば喜んで食べるんですどね。
ゼリーなんかもピンセットで与えると直接食べるので楽ちん。
クレスフードなんかも結構喜んで食べます。餌は色々満遍なく与えてるつもり。

そういえば今日、新しい家族をお迎えいたしました。
また今度、改めて紹介はしたいと思います。
めちゃくちゃ可愛いんだなぁ…これが。
今日は昼間は暖かかったですが、夜は肌寒かったですね。
まさに三寒四温。
でも明日から暖かくなるみたい。
爬虫類飼育者としては光熱費が安くなるので大歓迎です。

イモリ達

我が家のアカハライモリ達も婚姻色が目立ってきました。(アカハラじゃないのも混ざってるけど)
春の訪れを感じますね。

無加温のヘビたちも元気に活動的になってるし。
でも季節の変わり目は一番、ペットの体調が崩れやすい時期なので気を引き締めないとですね。
しっかし花粉症が辛くて仕方がない。
春がくるのは大歓迎なんですがね…一緒に花粉まで訪れるのは頂けない。
されるがまま 2014.03.14 テグー

 

テグー

ミナミテグーのジルですが、されるがまま。
食欲トカゲ・爆睡トカゲ・ウンコトカゲ…
我が家では異名がたくさんあります。
今さっきも部屋で放してたらカーペットの上で壮大に脱糞してくれました。


テグー

こいつめー!ぷにぷに。


テグー

日に日に大きくなってます。
半端じゃなく食べるもんなぁ~このトカゲ。
どんだけ食欲あるんだよって感じ。
今、タイピングしてる時も膝の上に登ってきて勝手に寛いでるから可愛くて仕方ない。
ブラッドパイソンの麒麟さん。
モリモリ食ってモリモリ成長中。

ブラッドパイソン (1)

もうこのケージもキツキツだね。

ブラッドパイソン (3)

「狭いんだけど」とちょっと不機嫌そうに見えるのは飼い主だけでしょうか。
まぁこの子、動かないから狭いも何も無いんだけどさ。
いつ見ても同じ場所にいるから。
でもあんまり狭いと何か飼い主として申し訳ないので大きいケージに引っ越しました。

ブラッドパイソン (2)

じゃじゃーん。
底面積が約2倍アップ!これで当分は大丈夫でしょう。
現在生後約9ヶ月かな?
今じゃラットの250gを飲んでます。
このケージもあっという間に小さくなるんだろうなぁ~
こいつの成長に今後も目が離せませんね。

ブラッドパイソン (4)

触り心地はモチモチしてて気持ちいい。
今日は暖かかったですね。
花粉のせいでクシュンクシュンしてましたが、爬虫類達にとっては良い時期になりますね。

IMGP6824.jpg

サバンナモニターのケージ内もさっき見たら37℃まで上がってました。
水交換したりしてたんですが、暑い!ケージに肩まで突っ込んでたので汗ばむ勢い。

IMGP6819.jpg

でもサバンナは気持ちよさそうです。
レフ級と紫外線ライトが効率よく当たる場所でダル~ンとしてました。

昨日、餌あげたからお腹も膨れてまったりモードらしい。


IMGP6827.jpg

普段は餌のおねだりで動いて写真取れないけど、今日は撮れました♪
気持ちよさそうな顔してるので飼い主もホッコリ致します。
この時期になるとレッサーサイレンが入荷されますね。
ここ数日、レッサーサイレンと検索してブログに訪問される方も結構多いようで。

先日、中野の某ショップに行ったら爪楊枝サイズのレッサーサイレンが居てビックリしました!

レッサーサイレン

あんまりにも丈夫すぎるので書くことない。
40cmちょいですが、すっかり成長が止まってる。
こんなもんなのかねー?

マクロットパイソン (2)


マクロットパイソンの顔写真。
アップにしてみた。動くから撮るの大変。
いやぁ~美人さんですね。
キュンキュンしちゃう。

マクロットパイソン (1)
ついでにビローンってしてみた。
マクロットって2m超えるんだねぇ…
堪んねぇな!マクロット!
今日はブラックアウトに行ってきました。

会場風景



今回は前回よりも会場狭くて出店数も少なめでした!
入場したのが15時だったからってのもありますが、そこまで惹かれるものが無かったのですね。
本当は標本買おうと思ってたんですが買忘れてしまいました(笑)
まぁまた今度!
ウガンデンシスも売ってて気になったんですが、色味と状態見て購入は先延ばし。
色々と悩んだのですが今回は購入無しで!

何も買わなかったけどフォロワーさんとか知り合いとお喋りしたりできたので楽しかったですね♪

次は東レプかな~
スベヒタイヘラオヤモリ

ヘンケリーが大きくなってる。
かなり餌食いは良くて、思った以上に大食漢。
成長期だね。
いいことだ。飼い主としても嬉しい限り。

ヘンケリーヘラオヤモリ

こんな感じのレイアウトで飼育中。しかし、あまり木には張り付かずガラス面に張り付いてることが多いです。
もっぱら木はレッドローチやコオロギが登り木に。
木に登ってるほうがヤモリ的には食べやすいらしくガラス面から身体を伸ばして器用に食べてます。
こいつメス確定なのでオスが欲しいなぁ~


ちなみに明日は浜松町の都産貿でBLACK OUT!
自分も行きますので、見掛けた方は僕と握手!
脱皮直後 2014.03.06 ゴキブリ

 

ブラベルス (1)

仕事終わって家に帰ってきて飼育部屋を覗いたら、脱皮直後のブラベルス発見。
脱皮直後の白くなったゴキブリって何かテンション上がりません?

ブラベルス (3)

綺麗!
ただブラベルスって動きは早くないけど落ち着きないしジャンプするから手に乗っけて写真撮るの結構大変なんだよね。
まぁゴキブリに落ち着きを求めるのがまず間違っているのだとは思うのだけど。

ブラベルス (2)
ちなみにノーマルブラベルスはこんな感じ。
良い感じに増えてますよ。ブラベルスも。
ディアデマラットスネークペア

ディアデマラットスネークの夫婦
今年も子作りして貰おうかと思っています。
視力が良いからさ。ケージ開けるとガン見してくるし寄ってくる。
物動じないのは良いけどさ…勝手に近寄ってきて勝手に怒るから質悪い。

ディアデマラットスネークベビー (1)

ベビーもアグレッシブ。
最近、入荷してないですよね。というかエジプト便がないような。
まぁ入荷しても話題になんないだろうけどww
タンザニアイエローレッグ (2)
ムッチムチで肉厚ボディ。
動きは比較的遅くて、大人しめ。
餌食いも良い。
こいつ…いいムカデだね。
タンザニアイエローレッグ (1)
まぁムカデに対して言う「荒い・凶暴」は魅力でもありますが。


レッドローチの1齢しか食えなかったのに今じゃアダルト1匹たいらげます。
やっぱり何でもベビーから飼い込むと愛着沸きますよねぇ
プシプシ再び
オブロンゴナータ (1)

オブロンゴナータ。
マダゴキの中でも特に巨大化すると言われています。
こいつもプシプシ怒る。プシプシ!!
でもジャバニカほどはプシプシ言わないかも。
プシー!とか言われると顔が綻ぶよね。
怒ってるのが可愛いんだわ。これが。怒らしちゃって悪いけど。
オブロンゴナータ (3)

買った時から体表を徘徊するダニが付いてたのですが先月、水攻めで大部分は駆逐できたはず。オブロン怒ってたけど。
卵は残ってるかもしれない。
けど、一月経ってもダニ出てないし駆逐できたのかもなー

オブロンゴナータ (4)

ちなみにアダルトの雄は角が生えます。
書いてて黒い三連星仕様の高起動型ザクって角生えてたか気になって調べてしまった。生えてた。
ライノラットスネーク (3)

ライノラットスネークが脱皮していたので、とりだしてパシャリ。
もうスッカリ緑色。
綺麗ですなぁ。

サイズ的も結構良いサイズになってきてるし!
ライノラットスネーク (1)

ホッパーマウスをモグモグ食べてます。
意外にですね、結構荒いというか怒りん坊なんですよ。
動いてるものに敏感といいますか。
餌あげるときは指と餌の区別ついてないし。

ライノラットスネーク (2)

こうやってハンドリングしてても口開けてプンプンしちゃったり。
ライノの、このちょっと目付きの悪い顔つきが好きです。
 | Home | 

プロフィール

ponnmega

Author:ponnmega
沢山のペットに囲まれて生活中。
生暖かい目で見守りください。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。