上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Freedom Queenのまゆきさんより実は新しい消しゴムはんこが届いていたのでブログで自慢しちゃいます。

消しゴムはんこ

コールダックの胡麻ちゃんの消しゴムはんこが届きました!
名前入り!これは嬉しい!
これで、まゆきさんに作ってもらった消しゴムハンコは3個目ですが相変わらず素敵です。
コルクの板の持ち手が付いてバージョンアップまでしてます。
んー、可愛い。

消しゴムはんこ

しかし無駄に色々な所に押したくなっちゃうね。
どこか押せる場所をつい探しちゃいます。
まゆきさん、今回も素敵な作品ありがとうございました!


Freedom Queen
http://freedom-queen.jugem.jp/
スポンサーサイト
フトアゴヒゲトカゲ
すっかり大人の貫禄が出てきました。
もうすぐ3歳だしとっくに大人にはなってたけど、なんというか成熟したというか、落ち着きが出たというか。
飼い主の主観でしかないのだけど。
なんかフトアゴは見ていて安心感がありますね。なんでだろう。

フトアゴヒゲトカゲ
同じケージで飼育しているオニプレートトカゲに発情して交尾をしかけようとしてるのを何度も目撃しているのですが、オニプレの硬くてスベスベした鱗では首元を押さえることが全くできずに毎回不発に終わっております。
オニプレも全く動じないし。
そもそもオニプレも雄だしね…
種族と性別を超えた愛。実ることはなさそうです。
ハスキーラット
ハスキーラットのかっちゃん。
去年のとんぶりで連れて帰ってきたので丁度1年たちますね。2013年の7月産まれらしいので約1歳ちょい。ラットの寿命の最高記録は4歳らしい(ソース発見できず)ので、ちょうど人間で言うと若々しい働き盛りでしょうか。
まだまだ彼女には長生きしてもらいたいと思います。
ちなみに彼女の最近のマイブームはすこやかゼリー。やっぱり糖分って偉大。

今年もとんぶりに行く予定ですので見かけたら声でもかけてあげてください。
多分喜びます。
HBMは多分行かないと思う。
オビタイガーサラマンダー
書くことないほど順調に大きくなってます。色もかなり揚がってきてる。
夏も乗り越え、これからは彼等の時期ですね。木枯らし風も吹いて朝晩はかなり冷えます。爬虫類達の保温しっかりせねば。

オビタイガーサラマンダー
お腹ぷよぷよだけど、メタボって訳ではないんだな。
そろそろピンクマウスのSSなら食えそうだなぁ。
カメレオンモドキ
最近、太り気味感ある。けど、プリプリしてる位がカメレオンモドキは可愛い気がする。
ちょっと前にも書いたけど、なんだか食欲旺盛なんだよね。
まだまだ育ち盛りだし、どんどん大きくなってくれー最終的なサイズは結構ボリュームあるトカゲだし。
中型カメレオン位のサイズにはなる。

そして海外文献とか見てると「キューバに生息するアノールトカゲ」ってハッキリ書いてあったりするし扱いはアノールそのもの。
あぁナイトアノール飼いたいなぁ…
コールダック

今日はコールダックを連れて近所の公園にピクニック。

コールダック

コールダック

終始、元気にはしゃいでおりました。
飼い主の後を全力疾走で追いかけてきたりするので可愛いものです。
アヒル連れてピクニックする人は結構珍しかったのか幼稚園~小学校低学年くらいの子ども達が興味津々で寄ってきたりなんかも。
カメラ持っていったんですけどSDカード入れてくるの忘れちゃいまして…
スマホのカメラだったので、あんまり写真撮らなかったし良い写真が撮れなかったのが心残り。
良い休日になりました。
シュレーゲルアオガエル

シュレーゲルアオガエル

前々から気付いてたんだけどさ。夏に採取してきたカエルたち。シュレーゲルアオガエルっぽくね?
最初にモリアオガエルって紹介したけど、観察すればするほどシュレーゲル。
木に登ってるのを採取したからモリアオガエルだと思ってたけど…違うなこれ。
って事でこいつらシュレーゲルアオガエルです。
また少し賢くなりました。

採取個体だけどピンセットからも普通に餌食うので飼育で困ったことは特になし!流石にナマズの餌食わせたら吐いたけど。
今日は天気も良かったので葛西臨海公園水族館に行ってきました。

IMAG4870.jpg
リーフィーシードラゴン。素晴らしい造形。

IMAG4868.jpg
オニダルマオコゼとトラウツボ。厳つい。

IMAG4879.jpg
ゴンズイ玉。可愛い。


そんな中、気になった生き物をピックアップ。
IMAG4876.jpg
アークティック アイソポッド
名前も見た目も凄い。スターシップ・トゥルーパーズに出てきそうな見た目。
でもオノナナフシ…じゃなくてオニナナフシだよな。多分誤表記。

IMAG4875.jpg
実物は結構小さい。
"アークティック"は「北極の」
"アイソポッド"は「等脚類」
直訳すると「北極の等脚類」。そのまんまだな。
この前の腕でプランクトンを濾し取るらしい。更に子育てまでするとか。
うーん、魅力的。水温1℃で飼育とか家庭でなんとかなる代物じゃなさそうだけど。

まぁ他にも色々と気になった生き物はいるんですが、写真撮ってないしキリもないなのでこの辺で。
久しぶりの水族館だけど楽しかった!

20141024_181840_634.jpg
水族館行った後ってお寿司食べたくなるよね。あんだけ魚見たらさ。
美味しかったっす。
リボンヘビ
ちょっと前に大きめのファジーあげたら吐き戻した。無理させすぎたと反省しております。細さの割りには大きい餌も飲むからさぁ…いけるかなぁと思ったらダメだった。
今はピンクマウスのSを一回の給餌で何匹かあげてる。

リボンヘビやガーターなんかは大きな餌じゃなくて、小さな餌を小まめに与えたほうが調子は良い。
大きい餌を食べても大抵はケロッとしてるんだけどさ。立ち上げの時とか痩せ気味の時は有効な手段です。
本来はマウス以外の魚やカエルなんかを積極的に食べてる種類だし、飼い主の裁量が試される部分ではあるよね。
まぁ、吐き戻させちゃう僕が言っても説得力はないのだが。
アコンティアス
アコンティアスの写真、毎回毎回、同じような写真ばっかりだ。改めて見ると。
潜ってる時の良い写真、全然撮れないからさぁ~基本的にシャイな奴らですからね。

アコンティアス
定期的に引っ張りだして生存確認をしております。
湿度とかはあんまり気にしてないけど、まぁなんでも大丈夫な感じがある。
関係ないけどフタヅメスナチモグリ追加したい。入荷したら速攻確保しよ。
ブラックアンドホワイトテグー
普段よりも大人しめのテグー。
理由は簡単、お腹がいっぱいだから。

アルゼンチンブラックアンドホワイトテグー
お腹いっぱいだと本当にされるがまま。
というか、多分眠いんだと思う。
いっつも寝てるからね。本当。
空腹の時はアクティブだし餌の事しか頭にないけど。

レッドテグー
レッドテグーのプルーくんもこの有り様である。
腹さえ膨れてればこっちのもん。
ちょろいぜ←
セイブシシバナ
シシバナロール。普段から結構トグロを巻いてる事が多かったり。

セイブシシバナ
怒ってシューシュー威嚇するけど怒っても全然怖いくないし噛まないから可愛い。

セイブシシバナ
しっかりフードも広げてます。結構広がるもんです。
なかなか成長はスローな感じ。餌は結構食ってるんだけどね。
モリアオガエル
アマガエルより足腰が強力。なかなか勢い良くジャンプする。
上の方からジャンプで餌まで飛んできたり。ピンセットからも餌食うんだけどね。
餌の量と頻度がいまいち掴めないんだけどねー。カエルの飼育、多分苦手なんだと思う。
まぁ今のところ、こいつ達は上手く飼育できてるとはおもうんだけどね。

モリアオガエル
上の写真とは別個体だけど体色の変化は結構するもんだ。
マダガスカルホッグスネーク
マダガスカルホッグスネーク。
写真撮ろうとすると暴れる暴れる。
かなりサイズアップしているので全体の姿の写真を撮りたかったんですが、暴れるしピント合わないしで断念。また今度。
こいつすぐにペットシーツぐちゃぐちゃにするので、ケージに居るときの写真も取りにくいんですよね。
大人しいヘビですが、落ち着きがないんですよ。

マダガスカルホッグスネーク
よく見ると脱皮前だね。
ムチヘビ

ガラス面についた水滴を必死に飲むムチヘビの図。可愛いな。この。
樹上性で目が良いからか水に浸からないし水入れから水を飲まないので、霧吹きで給水してます。
同じ樹上性のライノラットは水に浸かること多いんだけどね。樹上生活への依存度の違いなのだろうか。
まぁそんな細かいことは置いておいて霧吹きすると結構ゴクゴクと飲むし、むしろ霧吹きしないと飲まないから面倒くさいけどやってます。
水切れ自体にはそこまで弱くないみたいだけどね。
いわゆる変態ヘビには水入れから水を摂取しないヘビが多々居たりする。脱水で殺したりする例も案外有ったりするみたいなので心当たりのある人は給水に気を使ってみたりして良いのかもしれません。
あのディアデマですら水飲んだからね…
サバンナモニター

サバンナモニター

サバンナモニター

うちのサバンナモニターはあざとい。
あざとかわいい。もうベタ慣れのトカゲの癒やし力は異常ですな。
そして普段、大きなテグーを相手にしているせいかサバンナの扱いやすいこと扱いやすいこと。
テグーは大人しいとは言え、デカイだけあってやっぱり大変な面がありますからね。
サバンナモニターにも、もっと大きくなって欲しかったんだけどね。僕は。
別にうちのが特別小さいわけでじゃないんだけどもね。小さめではあるけども。
オビタイガーサラマンダー
最近のお気に入りである塩ビパイプシェルター。
中で寛いでたのでパシャリ。君も動かないから写真が撮りやすいよ。
餌あげるときもパイプの入り口に餌持ってくだけで食いつくので、なんか貯金箱みたいだなーなんて。
無事に暑さも乗り切りました。まぁ余裕そうでしたが。
相も変わらない食欲をみせつけております。

トラフサンショウウオって漢字で書くと虎斑山椒魚な訳だけど格好良い和名だよね。
小さい時に図鑑で見た時には「トラフ」の「フ」って何だ…?とか思ってたけどね。
コールダック
白い羽根がちょこちょこ目立ってきました。コールダック。最近鳴き声も「ピーピー」「ぴよぴよ」から「ガーガー」混じりになってきました。

コールダック
かなりサイズも大きくなりました。
でも、うちの子は成長速度遅いみたい。
大人になっても小さい個体になりそうだなぁ。

コールダック
この構図、最高。この後ネコは突っつかれて退散してたけど。
ネコは爬虫類とか、その他の生き物には手を出さない。なにせビビリ。
まぁ目は離せないんだけどね。
ブラッドパイソン
先日、脱皮前と紹介したブラッドパイソンが脱皮した。やっぱり脱皮後は飼い主も何かスッキリする。
すべすべツヤツヤもちもち。
なんか臭かったけど、今は無臭だし!
はぁん、可愛い。

ブラッドパイソン
ブラッドはあんまり動かないのでアップで撮りやすい。撮影に向きのモデル的な。

ブラッドパイソン
ブラッドの正面顔は特に可愛い。あざとい感じするよね。そこがまた。他のパイソンの正面顔より僕は好きだなぁ。
ペルビアン 2014.10.02 にゃんこ

 

ペルシャネコ
タイトル見てムカデかと思った?ざんねん!ネコでした!

ペルシャネコ
もうすぐ1歳。暑い夏も乗り切り抜け毛の多い今日このごろです。
相変わらず甘ったれでベッタリ摺り寄ってくるけどね。最近は涼しくなってきたからか結構くっついて足元で寝てたりする。
夏は暑くてフローリングが友達だったみたいだけど。

ペルシャネコ
カメラ向けるとストラップで遊びたくて仕方なくなっちゃう。ストラップ引っ張ってピントをずらしてくるので撮影は難儀なものです。
バートンヒレアシトカゲ
バートンは何匹か追加したい。けど入荷がない。悲しい。この前ジカリーヒレアシは入荷してたんだけどね。
春先に大宮のショップに1匹居たバートンを買っておけばよかったかなぁ。後で後悔する事多い。
出会いはタイミング。ブラックビスケッツの歌でもあるしね。
でも買って後悔だけはしたくないからなぁ。

とりあえずバートンが入荷してたら教えて欲しいな。
バートンって実は模様の個体差が結構あるんだよ。
 | Home | 

プロフィール

ponnmega

Author:ponnmega
沢山のペットに囲まれて生活中。
生暖かい目で見守りください。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。