上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スベヒタイヘラオヤモリ
スベヒタイヘラオヤモリの床材をペットシーツに戻した。やはり僕はペットシーツ信者なのである。

ペア飼育していますが繁殖の気配は全くなし。気長にやりますか。
繁殖というか、全盛期よりちょっぴり状態が落ち気味なのでしっかり状態を上げるところから再スタートなんですけどね。
メスはCB個体ですが、オスは確かワイルド。
繁殖までもっていけるのか!挑戦は続くのです。
スポンサーサイト
バルバータスカメレオンモドキ
カメレオンモドキの卵がハッチしたのですが、ハッチ後すぐに死亡したらしい。
ケースの中で息絶えておりました。
うーん、無念。
しかしハッチまで持ってこれたので、あと一歩ですね。
まだまだ卵が残っているので次のハッチはうまくいくと良いなぁ。
カメモド王国までもう少し!!
ベトナムオオムカデ
大型ムカデは時には小型爬虫類をも捕食します。
マウスをあげる人もいるくらいだしね。
ストックしてる活ヤモリが1匹死んでいたので死体を餌として与えました。
わざわざムカデのためにヤモリを用意したりするつもりは全く無い。入手も面倒だし高コストだしメリットないしね。
意外にヤモリは栄養価が高いと聞くので、まぁたまには死体処理ついでに精をつけてください。
綺麗に骨だけ残して身を削ぐように食べる姿はついつい時間を忘れて眺めてしまいます。

ベトナムオオムカデ
生肉とか昆虫ゼリーも与えれば食べるから野生でも食性の幅は広いんでしょうね。
野外装備無しでこのサイズのムカデとはあまり遭遇したくないけど…
エメラルドツリーボア
最近、冷凍餌も食べるようになったエメラルドツリーボア。
ペア揃って飼育に関しては全く問題のない優秀児です。


エメラルドツリーボア
エメツリのトグロの巻き方は様になりますよねぇ。


エメラルドツリーボア
はぁ…イケメン。グリーンパイソンより精悍な顔つきに感じます。
スッキリしてるっていうのかな?良い顔ですよね。
しかもこいつら、あんまり動かないから写真も撮りやすいんですよね。

現在クーリング中。来春はペアで同居させて繁殖まで持っていけるといいなぁ。
オオコノハムシ
オオコノハムシが随分と大きくなりました。
一番大きい個体で何齢だろうか。なんにせよ、あと数回脱皮したら成虫でしょう。
クヌギが枯れてきたので、そろそろ冬の食草を確保しないとね。
いかに食草を確保するかが、この手の虫の長期飼育のコツだと思う。
早く成虫の姿を拝みたいですね。
 | Home | 

プロフィール

ponnmega

Author:ponnmega
沢山のペットに囲まれて生活中。
生暖かい目で見守りください。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。