上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラッドパイソン
現在400g前後の特大ラットを二匹くらい平気であっさり飲み込みます。
これ以上、大きい餌となるとモルモットやウサギや子豚になります。
大きく育てるなら、どんどん大きな餌を与えた方が良いんでしょうね。そろそろ切り替えしようかな。

ブラッドパイソン
ヘビは普段の生活で変化の少ない生き物なので、給餌はある種のイベントであり楽しみでもあります。
まだまだ大きくなりそうな雰囲気。
どこまで育つかなぁ。楽しみですね。
スポンサーサイト
コメント

質問いいですか?

こんにちは、何度かブログ記事を拝見させてもらっていました^^*

私は現在レオパのみを飼っています。過去にはフトアゴも飼っていました。
ただ、最近そのフトアゴが亡くなってしまい、何か大きめのトカゲを飼ってみたいなとここ1年くらい考えているところです。

でっぷりと、がっしりとした体が好きなのでサバンナモニターか、テグーを飼おうかなと思っています。

サバンナモニターは生体価格が安いため、お小遣い制度である私にも手が届きやすいなー、とも思っております。

ただ、B&Wテグーやレッドテグーと比べると胴体が大きく尻尾が短いように思えるのでケージのサイズなどはサバンナモニターの方が大きいものを用意する必要があるのでしょうか?

サバンナとテグー(B&Wやレッド)の良い点、悪い点を教えていただけないしょうか?

また、ベビーで迎えようと考えているのですが、サバンナは一万円以下で買えそうなのですが、テグーになるとお幾らぐらいになりますでしょうか?
5万円は超えていきますかね?

初めてのコメントで長文本当に失礼しましたm(_ _)m

うえちゃん | 2016.05.19(Thu) 20:30:19 | URL | EDIT

コメントありがとうございます。
早速ですが質問に答えさせていただきますね。

・ケージサイズについて
→個体差にもよりますがサバンナよりもテグー(ミナミ)の方が大型化しますし、より大きなケージが必要になることが多いです。

・良い点と悪い点
→良い点はブログを見ていただくと助かります。どちらも魅力的なトカゲです。悪い点は強いて挙げるなら大喰らいで電気代も掛かる点ですかね。

・価格
→テグーのベビーなら5万円以下で出回ることもあると思います。その個体の色彩によります。

以上になります!

ぽんめが | 2016.05.21(Sat) 09:00:59 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

ponnmega

Author:ponnmega
沢山のペットに囲まれて生活中。
生暖かい目で見守りください。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。